ETCスペース スマート化

こんばんは。

題名の通り

ETCの入っているタンデムシート下のスペースをスマートにしました。


DVC00696.jpg

これでU字ロック入りそうです!

某有名全国チェーンバイクショップでは

「タンデムシート下にETCを付けた場合ですと、U字ロックは入らなくなってしまいますね~」

とのことでした。

そんな理由もあり、U字ロックは買っていないので

この状態で入るのかはわかりません。

ですがETCと工具が平面に並んでおり、かなりのスペースがあります。

師匠の手に職が付いていたおかげでこの改造が可能になりました。


まずは使った用具の紹介をします。

名前の分からないものは写真にしてあります。

*+*+*+*+*+*
☆のついてるやつは、工具の中に入ってます。

☆ドライバー+

電動穴あけ機?

インシュロック

☆ロッカクレンチ

DVC00687.jpg
名前のわからないもの

この名前のわからないもの、私自身このとき初めて見たんです。

今までこのような便利なものが世にあること知りませんでした;;

幅1cmほどですが、網なので広がり指とか入ります。

DVC00688.jpg


でも一度いれてしまいますと、中々抜けにくいんです!

DVC00689.jpg

↑は結構強く引っ張っているのですが、関節?が抜けるというか、骨の痛みが走ります。。

ケーブルとケーブルのつなぎ目部分に使うと、補強に良いそうです。


使った道具はこれくらいだと思います。

もし不足が見つかったら、訂正しておきますね。

*+*+*+*+*+*

自分、こうやってブログで紹介するのは初めてなため、

大事な部分や分かりにくい部分が、的確に説明できないかもしれません。

コメント欄にてご質問いただければ、精一杯ご返答いたします。

またリンクにある、「ヘルニアの赤Ninja250R乗り」さんは

私自身とても参考にさせていただいた方のブログです。

ヘルニアさんにお力を借りることが多々ありそうです。


*+*+それでは工事内容にうつります。+*+*


まずは、

タンデムシート、サイドカバー、シート、リアカウル

を外してください。

タンデムシートについてはご存知かと思いますので省きますね。

サイドカバー(シート下部にある黒いカバー)、シートについては

http://sunbeamred.blog47.fc2.com/blog-entry-149.html

ヘルニアさんを参考にお願いします。

お借りいたします!

リアカウル(リアカウリング)については、

「Ninja250R リアカウリング 外しかた」

と検索してください。

非常に分かりやすい方のブログが出てきます。

お借りいたします。

タンデムシート、サイドカバー、シート、リアカウル

上記4点外れましたら、

↓のような感じになると思います。

DVC00682.jpg
分かりにくい写真でごめんなさい。


何度も言うようですが、細かい写真がないのと、説明がわかりにくい(と思う)ので、

わからないことがあったら何でも質問してください。

自分で考えて工事しましたので、できる限り的確にお答えするつもりです。

おそらくですが、ETC取り付けをショップにてお願いした場合

タンデムシート↓で赤いプチプチのようなものに入れられて、固定もされずに

入っていたかと思います。

非常にスペースの無駄遣いですよね。


ETC本体には、4つのコードがあります。

1つはシート後方から、残りの3つは車体前方から来ているかと思います。

まず

最終的にどのような状態になるかを説明し

どういう手順でそうなるのかを説明していきます。

最初に紹介した最終状態です↓

DVC00696,説明用

赤線で囲い、軌跡の示してある一番手前のコードが、シート後方から来ているコードです。

U字ロック収納用の奥の穴に入り、Uターンしてこちらにきています。

長すぎたため、奥に入れてUターンさせました。


青線で囲い、軌跡の示してある3本のコードが車体前方から来ているコードになります。

いや違うな...

ごめんなさい

工事後、日数がたってしまったため思いだせなくなってしまいました。

赤線の囲いと軌跡、青線の囲いと軌跡については間違っています。

確認次第、編集しますので、参考にしないでください。



スポンサーサイト